仁 ドラマ 最後。 JIN-仁-:再編集版「レジェンド」のラストに「涙腺ぶっ壊れたでありんす」「神作品!」

JIN

東都大学附属病院の脳外科医だった南方仁(大沢さん)が、幕末の江戸時代にタイムスリップしてしまい、満足な医療器具や薬もない状態で人々の命を救う中、坂本龍馬(内野聖陽さん)や勝海舟(小日向文世さん)ら幕末の英雄と知り合い、歴史の渦の中に巻き込まれていく姿が描かれた。

14

「JIN−仁−」は最高。ドラマ筋力の衰えた人でも最後まで夢中になれる。(ネタバレあり)

その時パラレルワールド論の回答を頂きそちらは納得したという経緯がございます。 謎の患者と奇形胎児・・・・・・・ 坂本竜馬の延命・・・・・・・・・・ 幕末での奇跡の医術・・・・・・・ 全ての答えがここにある! 仁は皆に協力を仰ぎ瓶を探し、龍馬の声で、タイムスリップ前に重症の患者(=自分)が見つかった場所が錦糸公園だったことを思い出し、錦糸町(錦糸堀)に向かった。 咲が病院を開いていたことや野風の子を育てていたことが分かり、ラストでは、咲の子孫から渡された咲が書いたという手紙を仁が読むシーンがあり、手紙には歴史の修正力で名前が分からなくなった仁への思いが切々とつづられていた。

11

JIN

しかし、歴史の本では仁の存在は人々の記憶から消されていました。

1

ドラマ「JIN

時空を超えて、2人の想いは結ばれたわけですよ。 何かがおかしい、そう思いながらも、わたくしも、そのように思うようになりました。 だからこそ、あのドラマ版のラストに号泣でした・・・ あ、そもそも歴史の修正力の影響(記憶)が仁先生以外の人に作用したのも?良くわかりません。

3

ドラマ「JIN

『咲の手紙』を読んで、思わずでた言葉・・・ 私もですよ、咲さん。 女性は「咲の子供です。 つまりパラレルワールド説じゃなくて世界Aだけでの話、仁が一回同線上の過去に戻って現代に(ちょっとだけ被って)戻ってくるって話が正解のように何だか思います。

8

ドラマ『JIN

歴史の修正力が働くするTBSのドラマ「JIN-仁-2(完結編)」の最終回(第11話)「完結~時空の果て…」のあらすじとネタバレの結末ネタバレです。 そして、新たな光を与えよう。

【JIN

先祖に橘咲という人物がいないか、話を聞きたいと懇願し、 橘医院の中に入る仁。 吉原で野風さんが仁先生に迫ったけど、結局仁先生は出ていってしまった時の切なさ・・・ 龍馬さんに慰められているシーンは泣けました。

10

原作のJINは最後はどうなったのでしょうか?

仁は「自分に執刀させてくれ」と迷わず手を挙げた。

1

仁最終回アドリブ大沢たかおの演技と咲の手紙の全文も徹底解説!

パラレルワールドの起源はどこに? 「同じ時代に同じ人が二人いるのはおかしい」ということから、ドラマ内で次のような説明がなされます。