日 韓 ワールド カップ。 2002 FIFAワールドカップ日本代表

いまさらですが、日韓ワールドカップの時に本当に韓国は審判を買収したのでし...

[女子]• 2011年に日本が女子W杯を制したことで、多くの日本メディアがポルトガルに来るようになったし、我われと日本サッカー協会との間にも太いパイプができたんだ。 日本側の資金提供疑惑 [ ] 2015年5月27日、が(FIFA)の幹部や関係者ら計14人を起訴 して以降、FIFAの不正に対する追及が活発化している。 そのため、予め中国は韓国側(A-C組)、サウジアラビアは日本側(E-G組)に振り分けるように抽選を行なう。

15

いまさらですが、日韓ワールドカップの時に本当に韓国は審判を買収したのでし...

色々と問題の多かった大会でしたが、あの大会をきっかけに駅の案内表示にハングルが併記されるようになったり、お互いの国を旅行する人が増えたのは良いことなんじゃないでしょうか。 また、は第一次世界大戦時のドイツ兵捕虜への人道的な扱いや地元住民との交流が縁で「」として映画化もされている程に古くからドイツと親交がありながらも、グラウンドの整備の悪さのためにほぼ誘致が確定していたドイツ代表をみすみす逃がす事態も発生した。 なお、ブラッターの口ぶりは切羽詰まっており、打診というより要請だったという。

9

大会要項

よろしくお願いします」 緊張しながらも「はい!こちらこそよろしくお願いします」と答えるコック長 そして、コック長に聞くオルセン監督 「和歌山で有名な食材は何ですか?」と彼は聞いた この質問の真意がわからずもコック長は監督に答えた 「和歌山では魚が有名です、カツオという魚が特に有名です」と・・・ するとオルセン監督は微笑みながらコック長に言った 「それでは、 そのおいしいカツオを我々に食べさせてください あなたが腕をふるって、おいしいカツオを選手たちに食べさせてやってください」と言った この言葉にコック長は大変感激した 「世界の代表監督が、あんないい人だったからね~~ いっぺんでデンマークのファンになりましたよ!」と言っていた この食事に対する『良き姿勢』は監督だけではなった 選手たちも同様だった 最初の食事を迎えた時、ある選手が通訳に聞いた 「デンマークでは食事するとき神への祈りをするのだが 日本では食事始める時に何かするんですか?」と聞いた デンマークは国民の9割がプロテスタントである 神への祈りを終えてから食事を始める この選手は日本ではこれの代わりに何かするのか?と聞きたかったのである これに答える通訳 「日本でもキリスト信者は神に祈ってから食べるけど たいていは手を合わせて『いただきます』と言ってから食べます」と答えた すると彼は・・・ 「こうやるの?」と通訳に聞きつつ、手を胸の前で合わせた これに通訳は「そうそう!その両手をもう少し上に上げて!」と言った その言葉に彼は顔の前まで手を上げる 「そうそう!」と答える通訳 そして 彼はその姿のまま、コック長の方へ向き頭を下げた それを見ていた他の選手たちも彼にならい、手を顔の前で合わせた この時から、食事のたびに手を合わせる選手たち コック長は言った 「今の日本人でも『いただきます』『ごちそうさま』言えないヤツが多いのに 外国の人にあんなことされたらね~~むちゃくちゃ嬉しかったですよ」と・・・ この最初に手を合わせた選手の名を・・・ トマソン といった このトマソン選手・・・今大会では4得点をあげ デンマークを決勝トーナメントに進出させた立役者である あの日本代表・小野選手と同じオランダ・フェイエノールトに所属することでも有名な彼 彼は少し神経質の面を持ちあわせているのだが、非常に心優しい青年だ トマソン、彼の優しき一面をもう一つ語りたい それはある握手会でのことである デンマークというチームは前述したように 練習を公開し、和歌山県民との交流を積極的に行った 練習後は地元サッカー少年たちとミニサッカーを行い 握手会、サイン会もたびたび行った そのひとコマの話である あの日も、いつものごとくサイン会が行われた 気さくなデンマークの選手たちを県民も大好きになった あの日もデンマーク選手たちのサインを求め長蛇の列が出来上がっていた 気軽にサインをするデンマーク選手たち もちろんトマソンもその中にいた その最中のことである トマソンの前に ある少年 が立った 彼はトマソンの前に立ちつつも・・・少しモジモジしていた 後ろに立っていた母親らしき人が彼を促す 「ほら!早くしなさい!」と彼に言っていた トマソンも少し「変だな」と思ったのでしょう 通訳を通じ「どうしたの?」と彼に聞いた 意を決した少年は ポケットから一枚の紙切れを出し、トマソン選手に渡した それは学校の英語の先生に書いてもらったものだという 英語で書いた、その紙切れにはこう書いてあった 「 ボクは小さいころに、病気にかかって 口と耳が不自由です・・・耳は聞こえません、話せません・・・ だけどサッカーだけはずっと見てきました、大好きです デンマークのサンド選手とトマソン選手が好きです 頑張ってください 」と・・・ その手紙に通訳も・・・その場にいた我々記者も驚いた 言葉が出なかった・・・ だが、トマソン選手はニッコリと微笑み少年に・・・ 「それなら君は手話はできますか?」と・・・ 手話で語りかけた その『言葉』に驚く少年と母親 再度聞くトマソン・・・ 「手話はわかりませんか?」と・・・ それを見ていた皐月パパはトマソンに英語で言った 「ミスタートマソン、手話は言語と同じで各国で違うんですよ」と彼に言った 手話を万国共通と思う人が多いのだが 国によって違う、ましてや日本国内でも地方によって違う 「そうだったのか・・・」という顔をしたトマソン そして彼は通訳にこう言った 「 ボクは彼と紙で、文字を通して話をしたいのですが手伝ってください 」と言った 微笑んで「わかりました」と答える通訳 トマソンは「後ろの人たちにも彼と話す時間をボクにくださいと言っておいてください」とも言った 後ろで順番を待つ人たちは何も文句を言わなかった・・・一言も文句を言わなかった・・・ 彼らに「2人の時間」をあげたいと他の人たちも思ったのでしょう そして通訳を介し、少年とトマソンの『会話』が始まった 「君はサッカーが好きですか?」 「はい。 ソウルで行われた開幕戦では、前回優勝国のが初出場のと対戦。 午後3時過ぎ、ブラッターの署名入りのFIFA公式文書がFAXで届いた。

17

2002 FIFAワールドカップ

この大会は、FIFA(国際サッカー連盟、Federation Internationale de Football Association)が 初めてアジアで開催するワールドカップであった。

2002年 日本と韓国共同開催のサッカーワールドカップ開催

過去3大会の成績は優勝が32ポイント、準優勝が31ポイントと順位に従い減るものとし、グループリーグ敗退は3位で敗退時9ポイント、4位で敗退時8ポイントになる。 [サッカーe日本代表]• まさに因果応報だと思う。

ワールドカップ2002日程

ヨーロッパの訪問した国々では一番居心地が良かった。

11

サッカー ドイツ代表 2002年日韓ワールドカップ特集

たった4泊5日の交流会でしたが、私達は国境を越え、互いに深い絆で結ばれました。 6月に2002年W杯招致委員会が発足、翌年にはW杯国会議員招致委員会 以下招致議連 が誕生し、W杯招致は日本の国家的事業となった。

20