ボスコ キャンプ。 11営 ボスコオートキャンプベース ~秦野市の魅力~

【キャンプ場体験記】(神奈川県)ボスコ・オートキャンプ・ベース

当初、 私の趣味の テント・タープ設営の邪魔になると思って邪険にしていましたが…。 無問題。

【体験レポート】ボスコ(BOSCO)オートキャンプベースの魅力を徹底紹介

なぜか今回、利用者はいなかったが、ここも魅力的なサイトだと思う。 大きな木がまっすぐにそびえ、夏には役立つ木陰をつくってくれる。 私達のサイトは「丹沢のわき水」の隣です。

11

ゴールデンウィーク 子連れでBOSCO キャンプ場にいってきました

普段やってないから子供が下手すぎて・・・今後特訓決定。 川の近くのさわやかサイト。 今回は、日曜IN、月曜OUTの日程でした。

6

BOSCO AUTO CAMP BASE(ボスコ)取材訪問編/Sam

妻にはあんまり評判よくなかったですね^^; トイレ炊事場から、見下ろす位置にある405番。 広場の近くのワイワイサイト。

9

★すまいるキャンプ★:「BOSCOオートキャンプベース」の実力!

サイトの雰囲気 川沿いにサイトが展開されており、どのサイトもプライベート感が保たれるように配慮がされていて、居心地が良いです。

【キャンプ場体験記】(神奈川県)ボスコ・オートキャンプ・ベース

首都圏から近いキャンプ場で、ここまでありのままの自然を感じることができるキャンプ場は少ないと思う。 坂の右側に見えるのは、415、416番サイト。

8

11営 ボスコオートキャンプベース ~涼感あふれる清らかなサイト~

オートキャンプ場はどうしてもある程度整地をしてキャンプのしやすさを提供するので、その自然環境との引き換えになる部分が多いものです。 川もサイトの横に流れているが、個人的にはなんとなくさびしい感じがする。

12

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto camp base)

413番から、振り返って411番あたり 坂を下りて戻ります。

10

11営 ボスコオートキャンプベース ~秦野市の魅力~

こういうさりげないものに、キャンプ場の思想とバックボーンが秘めていたりするものです。 まだ、寝袋は人数分ない我が家は、羽毛布団をもってきていたので、寝ている時はなんとか助かりました。