鹿島 神宮 プロジェクション マッピング。 まちイベ「日本博 in 鹿嶋」

【記事掲載】ORGAN ODYSSEY でプロジェクションマッピングを手掛ける空間演出デザイナー、イシイキヨコさん インタビュー|水戸芸術館

神話を読むコツは「わからないところを読み飛ばす」と「名前などの固有名詞を覚えようとしない」こと。 45分頃になると holy monster登場。 同市三の丸から来た青木仁志 さとし さん 34 は「七五三参りの帰りに寄った。

13

【鹿嶋初】鹿島神宮でプロジェクションマッピング|日本博in鹿嶋〜バレンタインシンフォニー(鹿嶋市)

人が動くと絵が変わるとか、手を叩くと花火が出るという演出があると、作品がぐっと身近になりますよね。 22 にイシイキヨコとしての活動が掲載されました• 2020. 線の演出って、建物にきちんとあわせたマッピングが今から始まるよ、という感じが出せるんですよね。

10

【鹿嶋市】鹿嶋初!プロジェクションマッピング「日本博in鹿嶋~バレンタインシンフォニー~」

今回、映像制作をされた going46から投稿されたものなので、非常に鮮明でグッドポイントから撮影されています! マッピング会場 さて、映像は鹿島神宮のご祭神である武甕槌大神を中心とした神話が元になっているのですが、そもそもその神話をご存知でしょうか。 日本博とは…? 縄文時代より続く「日本の美」を国内外に発信し、交流・感動・尊重・共有を経て次の世代に伝え、さらなる発展と国際親善・世界平和に繋がる様、全国各地で行われている文化芸術の祭典です。 あとまずはマッピングに慣れていただこうと思って、表現もわかりやすく入りやすいものを用意しています。

20

【鹿嶋初】鹿島神宮でプロジェクションマッピング|日本博in鹿嶋〜バレンタインシンフォニー(鹿嶋市)

偶然にも一台のタクシーが止まっていたので乗り込む。 今回は、楼門に加え、PMが投影された奥参道を実際に歩くことも可能。 149• このほか、4日は同神宮の創祀 そうし 2680年奉祝記念祭、5日は浅見真州さんなどによる能楽奉納や郷土の文化芸能などがそれぞれ披露される。

4

【記事掲載】ORGAN ODYSSEY でプロジェクションマッピングを手掛ける空間演出デザイナー、イシイキヨコさん インタビュー|水戸芸術館

430• 照射が終わって会場の照明がついたとき「あ、ここは芸術館だったね」と、なんかすごい体験をしたとなる感じ。

【茨城新聞】鹿島神宮、光で彩る プロジェクションマッピング 奥参道、幻想的に

オルガニストさんあってのコンサートですし、音楽をどう気持ちよく体感していただくか。 333• 「こうしたらもっと売れるよ」というアドバイスをいただいても、作りたいものと違うので、自分がなくなっていく錯覚に陥ったんです。

1

【茨城新聞】鹿島神宮、光で彩る プロジェクションマッピング 奥参道、幻想的に

いま振り返ると、陶芸もデザインもPMも、全てはあくまで手段。 343• 「木星」はコンサートのラストを飾る曲なので、さらに熟成度の高い表現を目指しています。

17