韓国 バレー いじめ。 女子バレー美女姉妹のイジメ問題に揺れる韓国はいま…過去の素行不良が暴露されるのか(慎武宏)

韓国男子バレー界で発覚した「股間蹴り上げ」壮絶イジメ(FRIDAY)

父親は元ハンマー投げの選手で、母親は88年のソウル五輪バレー代表。 双子姉妹からいじめを受けた1人は「やった方は覚えていなくても、やられた方は一生覚えている。

韓国でいじめ代表剥奪「過去の過ち」日本との違い

韓国では、女子界の美人姉妹が、中学時代のイジメをネット上で告発され、代表チームから無期限の追放処分を受けたことが大問題になっている。 「スポーツ界でトラブルが相次いでいるんです。 本人たちのSNSには罵倒の言葉が次々と書き込まれ、謝罪文を発表してSNSアカウントを削除しても問題は沈静化に向かわなかった。

7

韓国男子バレー界で発覚した「股間蹴り上げ」壮絶イジメ(FRIDAY)

韓国は、学校暴力が社会問題になった時期があり、今でも耐えられず命を絶つ子供がいる。

4

韓国女子バレー双子姉妹“いじめ問題”のその後。被害者を逆告訴?代表復帰は…(慎武宏)

それに学生時代だけじゃなく、日本代表でさえ人間関係トラブルはありますよ」 日本でも女子バレー界は体育会系の色が濃く、緊密な人間関係はうまく回っている時はいいが、一歩間違うと一瞬で収集がつかなくなる。

15

女子バレー美女姉妹のイジメ問題に揺れる韓国はいま…過去の素行不良が暴露されるのか(慎武宏)

ファンからは、「処分が甘い」と非難が高まっている。 暴露者は自身の主張が虚偽だったという事実確認所を提出し、肉声の録音でパク・サンハに謝罪の意を伝えた。

12

女子バレー美女姉妹のイジメ問題に揺れる韓国はいま…過去の素行不良が暴露されるのか(慎武宏)

股間を蹴り上げられ、緊急手術まで受けたという卑劣きわまりない内容から非難が殺到。 柳本氏は「時効」と笑い話にしているが、協会の圧力や選手間のトラブルで代表から外れた選手がいたとすれば、その恨みは何年経っても薄れるものではない。 ところが……。

14