ブラック ナイト 衛星。 13000年前から地球を周回する「恐怖のブラックナイト衛星」ついに激撮! 刺激すると「地球を一瞬で破壊する」… 識者戦慄!

異星人の遺物?地球軌道を周回する「ブラックナイト衛星」とはなんだっ!?

Collins and the Winterwind staff. なぜ、ただちに機密扱いとされたのだろうか?ブラックナイトは、既に政府に認知されており、それを知られたくなかったのだろうか。 このブラック・ナイトは存在だけならばはるか昔に確認されていたという話がある。 ディスカバラー8号は1960年5月に大気圏に再突入して燃え尽きており、同時期に周辺の破片も大気圏内に落ちたと考えられる。

7

ブラックナイト衛星とは?正体は何?現在は?真相は嘘なの?

『ジオット』が最後に送信してきた画像がこれ。 ブラックナイト衛星とは? ブラックナイト衛星は、地球の赤道上空を飛行している謎の物体です。 今でもテレビ番組であのブラックナイト衛星画像が出てきたら、気まずそうな、申し訳なさそうな顔をしているかもしれない。

3

ブラックナイト衛星ってまだ何なのかわからないのですか?また回...

アメリカ政府はエイリアンとのつながりがあります。

15

ブラックナイト衛星

今回、画像を発見したのは、UFO研究家のスコット・C・ワーリング氏で、自らのブログに「私はアポロ10号の任務中に地球を周回するユニークな何かを発見しました。 257• しかし、ディスカバリー8号は1960年5月に大気圏に再突入して燃え尽きていますし、周辺の破片も同じタイミングで大気圏内に落ちて、すべてが燃え尽きているのでこの説は否定されています。 宇宙空間が存在しないということは、「 太陽」も「月」も「星」も存在しないということになります。

5

異星人の遺物?地球軌道を周回する「ブラックナイト衛星」とはなんだっ!?

写真編集ソフトウェアを使ってデジタルで画像を処理し、物体をはっきりさせたところ、ダークナイト・サテライトだと判明しました」と書いている。

19

ニコラ・テスラが信号を傍受していた!? 大気圏外の巨大飛行物体「ブラック・ナイト」

地球を見守ってくれているのなら、エイリアンでも構わないのだが…。 この写真によって、1950年代から語り継がれてきたブラックナイト衛星の都市伝説が完成することとなる。

3