マイ ゼン シスターズ しまむら。 しまむら 公式オンラインストア

消せない過去

これからもシャゲダンは続けていく」 という あまりにも身勝手な開き直りを見せ、動画内での煽り行為をやめることは一切ありませんでした。

8

呪術廻戦、鬼滅の刃コラボも!『しまむら×〇〇コラボ』7選!

毎日家事に明け暮れる生活を送っています。 特にこの伝説のオコリザルの一連の指摘において、まいぜんシスターズの行った 相手の言ってもいない発言を自身に都合の良いようにねつ造・歪曲し、動画で意図的に悪意ある嘘情報を広め、視聴者の攻撃を誘導した件については後日、 【刑法 233】"虚偽の風説を流布し、または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 "「偽計業務妨害罪」 の構成要件を満たす、 言い逃れのできないれっきとした犯罪行為であると指摘されています。 しかしこのまいぜんシスターズがアップした動画の内容は、 1本目の動画内では一切触れられていなかった完全に後出しの主張であり、 また過去にまいぜんシスターズが他のプレイヤーの 大会優勝経歴の肩書きを無断で盗用し、悪質な「経歴詐称動画」「煽り行為動画」を大量に投稿していたという 前科もあいまって、 「後出しでならいくらでも都合の良いでっちあげを言える」 「本当にネタバラシするつもりがあったのか?」 「言うだけ言っておいて 炎上しなければ あわよくば最後まで自分が操作しているということで通そうとしたんじゃないのか?」 という批判が集まりました。

7

消せない過去

まとめ しかし、根本的に過去あれだけ 大量の悪質な行為を 長期間に渡り行っておいて、 かつて 自身が活動していた界隈に 多大な迷惑をかけておいて、 直近の炎上騒動においては 他人に責任を転嫁するだけにとどまらず、 犯罪まがいの行為まで行っておいて、 現在に至るまで 過去の数々の悪行について 完全にしらを切り通し、 数多く存在する被害者の人たちに対しても 一切何の謝罪も行っていないというのは、やはり 何も悪いとは思っておらず、何の反省もしていない、と言わざるを得ないでしょう。 美容はコスパを重視してます。

13

しまむら 公式オンラインストア

(どこがどういう風にねつ造・改変されているのかも詳細に指摘されている) ・プレイヤーのすり替え企画自体についても、1本目の動画内で ネタバラシや伏線すら張ってないにも関わらず、稚拙なすり替えを見破られたからといって、 完全な後出しで何とでも言える都合の良い言い訳で誤魔化そうとし、騒動の責任を他人になすりつけようとするなど考えが幼稚にも程がある。 その後しばらくして、まいぜんシスターズは 自身の動画のコメント欄から自分に都合の悪い・ねつ造などを指摘する批判コメントをすべて削除し、さらにその後動画の 高評価・低評価の数を見れなくする(非表示)という対応を行いました。

20

しまむら 公式オンラインストア

。 twitterフォローよろしくおねがいします。 FPSで言うなら屈伸・死体撃ち大流行です。

4

消せない過去

そもそもこういったプレイヤーすり替え系の企画は、今回のような件に限らず 「本当は後からネタバラシなんてするつもり無かったのでは?」 「後出しで都合の良い誤魔化しを言っているだけでは?」 という追及を受けないためにも、 1本目の動画の最後でネタバラシするなり、 ネタバラシへの伏線を張っておくなりするのが普通なのですが、それを 全くしなかった理由は何故なのか? 少し見ただけで大多数の人に見破られるような稚拙な 自称 すり替え企画を自分でたてておいて、それを見破られたからといって わざわざ潰す必要のない企画を自分で潰したうえに、さらにその 炎上騒動の責任を他人に転嫁しようとする理由は一体何なのか? という事を考えると、 自然と答えが浮かび上がってきますね。

19

しまむら 公式オンラインストア

このように まいぜんシスターズの行っていた行為は 「他のプレイヤーが必死で努力を積み上げ、やっとの思いで手に入れた"全国大会優勝"という最大の名誉を、泥棒まがいの行為で横から不当に盗み取っていく」 という事に他ならないものであり、 当時のガンダム界隈におけるまいぜんシスターズの評価は非常に険悪なものでした。 それが最近 EXVS の小中学生が煽りとして使い始めた。

7

呪術廻戦、鬼滅の刃コラボも!『しまむら×〇〇コラボ』7選!

そしてある日、突然まいぜんシスターズのツイッターから飛び出した とんでもない発言がまた騒動を呼びました。

12