極めて なにか 生命 に対する 侮辱 を 感じ ます。 宮崎駿監督、ドワンゴ会長・川上量生氏に激怒した真相を語る「あのウケ狙いが川上さんの弱点」|Real Sound|リアルサウンド テック

宮崎駿氏の川上量生氏に対する批判は妥当なのか?

だが、思想自体は的ではなく、「純経験」的であり、理知による弁別を越している。 小さい子どもが、ジブリのアニメーションが大好きなのは、極めて自然に近い状態で構成された映像作品であるからなんじゃないかな。

14

【極めて何か生命に対する侮辱を感じます】捨てられたダッチワイフがクネクネしながら復讐するゲーム『Doll of Resurrection』がキモいwwwwww

同作で生命は、御伽のの住人と成り果て、生命に特有の、非業な運命への闘争や前進(F・)を全剥奪された。 そこには気持ち悪さとかは全く存在しなくて、極めて自然な存在を、自分自身の感覚とそれを表現するための訓練を積んだ結果生み出してきたはずです。 今はゾンビしか作れないかもしれないけど、もっと研究が進めばリアルな生命体や、人間に近いものも作り出せるかもしれません。

7

ニコニコ大百科: 「極めてなにか生命に対する侮辱を感じます」について語るスレ 91番目から30個の書き込み

宮崎駿氏は、あそこまでの作品を作ることができるようになるまでに、常人には不可能なくらいの量の訓練をしていると思うし、もちろん天才的な人間だとは思うけど、あれはそれだけの努力がそれを可能にしているわけです。 一方、の表現に問題があるとのは多く、以前からのの独善的な性格も相まってされている。 しかし、これって、ここまでに説明した来たような宮崎駿氏が生み出してきたものたちとはコンセプトが間逆なものなんですよ。

5

宮崎駿氏の川上量生氏に対する批判は妥当なのか?

極めて何か、生命に対する侮辱を感じます。 不完全な人体錬成を見せられたようなもんです。

16

宮崎駿氏がゾンビの存在を許さない理由

だからこそ皆のになるような場面も生まれるわけで、はそのものを切り捨てずにそれも情もって慈しんでるんだとおもう。 そして、陳腐で排撃的な教養義は精の深みを見つめる事に失敗する。

11

極めてなにか生命に対する侮辱を感じますとは (キワメテナニカセイメイニタイスルブジョクヲカンジマスとは) [単語記事]

私自身も、不可能とは言わないが、仮に実現されるにしても私が生きている間に実現されるとは思えない。

2

宮崎駿監督、ドワンゴ川上量生に激怒「生命に対する侮辱」 (2016年11月14日)

2021-07-16 06:15:00. 2021-07-16 02:03:38• 気持ち悪い動きをさせるのが主眼ではないのに、気持ち悪い動きを強調しすぎである。 そうなると、あの動画のゾンビアニメーションはマジで完成度が高いです。

16