四国 汽船。 協会概要|四国旅客船協会

【公式】日本全国をめぐって集める 船の御朱印 「御船印」

0ノット、旅客定員450名、トラック24台またはバス12台または乗用車61台 旅客船 [ ]• カテゴリ:• 第八おりいぶ丸 1994年6月竣工、同年7月就航、2000年改装。 7ノット。

四国汽船・津国汽船

6月1日 : (当時、小豆島フェリー)をグループ傘下とする。 宇野港 - 直島(本村) 所要20分。

協会概要|四国旅客船協会

藤原造船所建造。 理 事 天野 雄二郎 備讃フェリー株式会社 社 長• 1等特別室が比較的多く設けられていたほか、カラオケボックスが設けられていた [ ]。 よりの「マーレてしま」として就航。

15

四国汽船・津国汽船

(昭和50年)3月:高松 - 土庄航路に高速船就航。

11

宇野港(四国汽船・直島航路)

大きさ順にいえば、琵琶湖、霞ヶ浦、サロマ湖、猪苗代湖、. 航路 [ ]• (平成29年)4月1日:高松 - 宇野航路を1日5往復に減便し、配船も2隻から1隻に削減。 理 事 浜口 宏樹 たつくし海中観光株式会社 取締役• 2015年1月29日に開催された第9回「宇野高松間地域交通連絡協議会」で、四国フェリーは、高速道路料金改定の影響が「想定以上」で前年7月の減便後も月2千万円程度の経常赤字が続いているとした。

8

四国汽船・津国汽船

(平成22年)• 同航路に従事する従業員は船員65人を含めた97名で、同社によると、航路撤退による人員削減は避けられずグループ内で雇用できるのは一部にとどまるとした。 (2009年3月24日 宇野) 2013年12月記 四国汽船の宇野~直島間「せと」635t、2003年就航。 9月1日:燃料の高騰により、高松 - 宇野航路50往復を平日44往復・休日40往復に、姫路 - 福田航路8往復を7往復に、高松 - 土庄航路(高速船)17往復(夜間便1往復含む)を9往復(夜間便1往復含む)にそれぞれ減便。

協会概要|四国旅客船協会

のを成す。

12

宇野港(四国汽船・直島航路)

就航船舶:高速船 - オリーブマリン(2010年、2013年)、マーレてしま(2016年) 子会社の小豆島急行フェリーが運航。 小豆島豊島フェリー 株• 讃岐造船鉄工所建造。

12

宇野港(四国汽船・直島航路)

0ノット。

16